土壌汚染・地下水汚染を「いつまでに、いくらかけて、完全な浄化を保証します」

当社の強み

土壌汚染対策の日本標準 『君津システム』

『君津システム』とは、1987年から千葉県君津市役所が開発・実証・普及に努めてきた土壌汚染調査、浄化に関する技術、および、情報開示、Public Risk Communicationといった企業の環境経営に必要なノウハウを含んだ総合的な技術体系です。

logo

わが国のプロトタイプの調査浄化手法として、学会では「君津方式」または「君津式」と呼ばれており、数々の受賞歴があるだけでなく、その技術力の高さは、国内外の有名企業および行政機関に於いて定評があります。

また、調査段階から所管行政庁との調整を進めることにより、浄化完了と同時に行政との折衝を完了させることができます。

君津システム株式会社は、「いつまでに、いくらかけて、完全浄化を保証する」ことができる世界で唯一の企業であることを自負しています。

地下水・土壌汚染浄化技術の第一人者 鈴木喜計

1980年台の土壌・地下水汚染調査の黎明期に開発された「君津式表層汚染調査法」以降、日本の標準的な調査法、浄化手法の数々は、鈴木喜計(君津システム株式会社 代表取締役)を抜きにしては語ることができません。

国内外数百におよぶサイトでの完全浄化の実績は、君津システムの技術力のみならず、鈴木および当社に蓄積された広く深い知見に負うところが少なくないのです。

経営者が求める適切な判断材料の提供

環境汚染の原因者としての企業は、改正土壌汚染対策法により所管府とのやりとりの機会が増え、また、2012年から施行された会計基準により土壌汚染を資産除去債務として計上することが義務化されました。

いわば、地質汚染が経営に直結する時代となった今、持続的な成長を実現するためには、自らの手で環境管理部門を整備し環境問題に早期に対処すること、および、信頼性の高い浄化技術に裏打ちされた財務戦略が必要不可欠です。

土壌汚染のソリューション

君津システム株式会社は、企業内の環境部門整備のアドバイザリーとして、また、経営計画遂行上ミッション・クリティカルな汚染浄化を提供するパートナーとして経営者の意思決定をサポートしています。


お電話でのお問合わせはこちら
0439-73-0112
8:30~17:30(日・祝日を除く)
8:30~12:00(土)
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら