土壌汚染・地下水汚染を「いつまでに、いくらかけて、完全な浄化を保証します」

予算的な制約が厳しいお客様へ

相見積りは意味がない

土壌汚染対策について相見積りという考え方は意味がありません。

土壌汚染対策法に基づいた調査を行っただけでは、どこにどの程度の汚染が存在するのかを正確に知ることはできないからです。

ただ安いだけの業者に発注した場合、浄化が完了せず、いたずらに工期が長期化すると同時に結局莫大な費用を投じる必要に迫られたという事例は枚挙にいとまがありません。

作業量で請求しない

君津システムでは、動かした土の量や汲み上げた水の量に応じて対価をいただくことはありません。

正しい調査とそれに基づく完全な浄化に対する報酬を承っております。

精密な調査こそ低予算化の鍵

君津システムが開発した非破壊検査法 GAS(グラウンドエアシステム)は、短時間で正確な調査が可能です。

2015-08-16_10-52

より確実な浄化を行うために、君津システムでは必ず土壌汚染対策法の基準よりも細かいメッシュを切って調査を行いますが、その際、GASを用いることによって広範にわたる調査であっても迅速に完了することができます。

これこそが浄化の工程を確実なものとし、最終的な予算を低く抑えることにつながります。

君津システムは、発注者にとって最小の費用で完全な浄化をお約束します。


お電話でのお問合わせはこちら
0439-73-0112
8:30~17:30(日・祝日を除く)
8:30~12:00(土)
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら